2019年11月24日 教会創立記念礼拝

 佐倉教会の創立は、1904年11月27日。
 今年は、創立から数えて115周年となりました。
 毎年、11月第4週の主日において教会創立を記念する礼拝を守ります。
 また、教会創立記念礼拝では、あわせて信仰生活50周年の節目を迎えた兄弟姉妹のために特に祝福をお祈りしています。

信仰生活50周年を迎えた兄弟姉妹の祝福を祈ります

2019年11月4日 教会学校さつまいもを掘る会

 2019年11月4日(月・休日)、教会学校さつまいもを掘る会が行われました。幼児・小学生5名、中高生2名、大人13名の計20名が参加。爽やかな秋晴れに恵まれ、収穫後は早速ほかほかのさつまいもをいただきました。

収穫作業を開始します

 

今年もたくさんの収穫、感謝です

2019年10月27日 教会修養会

 2019年10月27日(日)、左近豊(さこんとむ)師(美竹教会牧師、青山学院大学教授)をお迎えし、「祈り」をテーマとして修養会を開催しました。
 午前中、礼拝において説教をいただいた後、午後零時30分より修養会を開始。
 まず「祈りの世界-旧約聖書詩人から学ぶ」と題して約1時間の講演をいただいた後、四つの分団に分かれて意見交換を行いました。
 最後に、もう一度全体で集まって質疑応答を行い、午後3時過ぎ終了しました。
 旧約聖書の詩編における嘆きの祈り、哀歌における喪失の祈りの学びから、「悲しみの人」主イエス・キリストの十字架、その後の土曜日の闇から光へと突き抜ける道筋について新たな理解が示されました。
 お忙しい中、講師としての労をとってくださった左近師に心から感謝いたします。

左近豊(さこん とむ)先生(美竹教会牧師、青山学院大学教授)
「祈りの世界-旧約聖書詩人に学ぶ」と題して講演、質疑応答でも分かりやすくご説明いただきました

2019年9月15日 敬老・子ども祝福合同礼拝

 2019年9月15日、敬老・子ども祝福合同礼拝を行いました。
 高齢の兄弟姉妹、子どもたちのために礼拝において祝福の祈りを行いました。
 婦人会は、この日のために練習を重ねてきた特別賛美の奉仕をしてくださいました。

子どもたちのために祝福を祈ります

 

高齢者の方々のために祝福を祈ります

 

婦人会による特別賛美です

2019年7月21日 公開講座「キリスト教の葬儀」

 2019年7月21日(日)12時30分より、西田健・ナザレ代表(キリスト教葬儀社)をお招きし、キリスト教葬儀の意義、葬儀の実際、考慮すべきこと(弔辞、献花、弔電、写真、生花、個人略歴など)について、豊富な経験を基に分かりやすく、ユーモラスに説明していただきました。

講師の西田健・ナザレ代表

2019年6月23日 ヘセドシンガーズの賛美

 本日の礼拝において韓国のヘセド・シンガーズ(chesed singers、「神の変わらぬ愛」の意)の皆さんが賛美の奉仕をしてくださいました。
 メンバーには、金牧師の出身教会の方がいらっしゃいます。
 素晴らしい賛美を2曲、感謝します。

素晴らしい賛美でした
伴奏者です
礼拝後、金牧師夫妻を囲んでの記念写真です

2019年6月16日 婦人会公開講座

 婦人会では、中村光夫師を招いて「長崎天草の世界文化遺産から学ぶ:潜伏キリシタンについて」と題してお話しを聞きました。
 改めて、神様の慈しみと恵みの下に生きることを学びました。

スライド写真を使い、分かりやすく説明いただきました
中村師のお話しに皆さん熱心に聞き入りました

2019年6月9日 花の日諸施設訪問

 花の日は、大人と子どもが共に合同礼拝として守ります。礼拝後、教会学校の生徒は花束を持って警察署、消防署、社会福祉施設を慰問します。また、教会員有志で日頃礼拝出席が叶わない方々を訪問します。

皆さんが持ち寄ったお花です
佐倉警察署を訪問しました
佐倉市八街市酒々井町消防組合を訪問しました
特別養護老人ホームさくら苑です
介護老人保健施設佐倉ホワイエです
有料老人ホームゆうゆうの里ではミニ集会を開きました
生徒の賛美のほか、オルガン・フルートの演奏、独唱もありました
お一人お一人に花束を贈呈します